まちづくりコーポレーション

PAGE TOP

開発事例

ご自宅敷地の土地活用

2017.12.08

コンビニエンスストアは、単に便利なだけではなく、人々の生活にとって「なくてはならない」存在になっております。
ローソンは企業理念である「私たちは“みんなと暮らすマチ”を幸せにします。」の実現に向け、
一人ひとりが温かい心をもち、街の日々の暮らしを支える「なくてはならない存在」として、企業価値の向上に取り組まれています。

地主様からのご要望

大泉インターチェンジ入り口から約300mのご自宅敷地。
オーナー様の旧宅とお庭の土地約350坪で活用のご意向でした。
プロジェクトを進める際に旧宅の解体と広いお庭にある樹木の移植、そして20m超の欅の大木が2本あり、その伐採抜根もご依頼いただきました。

弊社からの事業提案

もともとオーナー様のこの土地はローソン様が出店を希望している場所であったため、ローソン様の出店提案を行いました。
偶然にもこのオーナー様は別の土地でローソンの店舗を賃貸されており、かつご自身でも不動産業をされているプロフェッショナルな方でしたので、非常にスムーズにお話しを進めることができました。
弊社が仲介をして、建築も請負う提案を快諾いただき、責任感を持ってオープンまでお手伝いさせていただきました。

賃貸後の現在

実はこの場所は営業担当である私が十数年前に通っていた母校の中学校の目の前のご自宅でした。
今も私はこのすぐ近くに住んでいます。
地元に自分が誘致できたお店ができてそこに多くのお客さまが利用されているのを見ると、とても嬉しく誇りに思います。
近隣住民のお客さまだけでなく、大泉ICから遠出されるお客さまが立ち寄るコンビニエンスストアとして、「なくてはならない存在」になっております。

ローソン練馬大泉町5丁目店のHPはこちら→https://www.e-map.ne.jp/p/lawsondtl/279338/
500坪以下のロードサイド店舗土地活用のご相談はこちら→http://www.machi-corp.jp/request/