まちづくりコーポレーション

PAGE TOP

投資物件

賃貸テナント撤退後のテナント誘致

2010.04.10

「うまいすしを、腹一杯。うまいすしで、心も一杯。」

スシロー様の原点は、大阪にあった一軒の寿司屋。”味の鯛すし”とよばれるほど定評のある店ですしを握っていた職人たちが、より多くの人においしいすしを食べてもらいたいとの願いではじめたのが「あきんどスシロー」です。

すし屋の基本一つひとつを大切にし、2011年には国内のすし業界で一番の売上高を達成されています。
日本古来の食文化として世界に通じる日本の貴重な財産だとの考えのもと、これまで以上に世界中の方々に愛されるよう、努力されていらっしゃいます。

地主様からのご要望

以前はガソリンスタンドに賃貸してされていた土地でしたが、時代の流れとともに解約が出たお土地のご相談を頂きました。
ロードサイド店舗が沢山出店している東八道路の人気の場所であった為,様々なテナント様を誘致出来そうな場所でした。
撤退後のテナント誘致依頼では次のテナント様の信用が重要なキーワードになりますが、オーナー様からも賃貸条件として長く経営を続けられる根拠を当社にも求められました。

弊社からの事業提案

数あるテナント様をご紹介しましたが、その中から交通量の多い東八道路の特性を生かせる回転寿司業態をご選択頂きました。
当初は本当に上手く商売が継続出来るのか、疑心暗鬼でいらっしゃいましたが「味を確かめる為一緒にスシロー様の既存店舗を訪問し、製造過程をご覧頂いたり、寿司のお味も一緒に堪能して頂きました。
賃貸方式は定期建物賃貸借契約を採用し、当社のトリプルゼロ店舗システムを活用しオーナー様のご名義で建物を建築頂きました。

賃貸後の現在

開店後から大変な繁盛ぶりでオーナー様も大変ご満足・ご安心頂きました。
契約後7年が経過しますが現在も大繫盛しており、地元の名店となりました。

スシロー調布店のHPはこちら→https://www.akindo-sushiro.co.jp/shop/detail.php?id=217&pref=13
あきんどスシロー様へのご出店ご要望はこちら→http://www.machi-corp.jp/contact/
500坪以下のロードサイド店舗土地活用のご相談はこちら→http://www.machi-corp.jp/request/

INDEX