まちづくりコーポレーション

PAGE TOP

開発事例

残すべき建物を活かした活用

2017.04.07

昭和26年に大阪で創業した南海部品株式会社様、
オートバイ用品の総合ショップとして全国で60店以上展開しており、
目指すところはどの店舗においても地域でトップクラスの品揃えです。

自社ブランド商品はもとより、多様なメーカーの商品を幅広く取り揃えており、
「南海部品なら」と来店するお客様も多数いるほどお客様からの信用は高いお店。

重要視しているのは従業員様とお客様のコミュニケーション。
バイク好きのお客様がワクワクするような店舗運営を基本としておられます。

地主様からのご要望

物件の所在は国道4号線のロードサイド。1日の交通量は計るまでもない程多く多くのロードサイド店舗に人気の通りです。
当然投資金額が多くても出店検討するテナント様が多い中、地主様のご要望としては「既存建物を利用したい」とのこと。その理由は、用途地域の定めにより、既存建物を解体してしまうと次の活用の際にテナントの業種の幅が極端に狭まってしまう、ということでした。

弊社からのご提案

地主様が以前からお付き合いのある会社と協業体勢でテナント募集をスタート致しました。その結果、越谷のマーケットをいち早く取り入れたい為に既存建物を利用する形式で物件を探しており、尚且つ交通量、視認性重視により関東での認知度アップを目的としていた南海部品様に御出店いただくこととなりました。また、協業体勢で取り組んで頂いた不動産会社様より、近隣で売場面積拡大を希望していたゲオホールディングス「セカンドアウトドア」様にも御出店いただき、複合提案とすることで全体の賃料の確保をしつつ、万が一のテナント様撤退リスク回避に繋がる協業業者によるサブリース案というより安全性も兼ね備えた提案とすることが出来ました。

賃貸後の現在

店舗の開店に合わせ、今まで無断駐車が目立っていた駐車場をコインパーキングとして施行したことが功を奏し、各テナント様も順調に売り上げが推移しているとうかがっております。

南海部品越谷店のHPはこちら→https://www.upgarage.com/shop/583
南海部品様へのご出店ご要望はこちら→http://www.machi-corp.jp/contact/
1,000坪以下のロードサイド店舗土地活用のご相談はこちら→http://www.machi-corp.jp/request/