まちづくりコーポレーション

PAGE TOP

開発事例

ロードサイド青梅街道沿い400坪の自宅セットバック案件

2016.11.26

高倉町珈琲店は、「お客様においしいコーヒーを飲んでゆっくり過ごしていただくお店」をコンセプトに展開されています。
リコッタチーズのパンケーキは、ヘルシーで口の中で溶けるほどふわふわ。
「日本一のパンケーキ」と絶賛されております。
モーニングの時間帯は、かなりお得にゆったりとした時間を過ごすことができます。

地主からのご要望

ロードサイド店舗が並ぶ、青梅街道に面した自宅敷地の一部、約400坪を活用したいご意向をお持ちのオーナー様。地元金融機関様を通じてご相談頂きました。
ご自宅を敷地の後ろ側に建て替え、前面をテナントで活用するお考えでしたが、道路からご自宅までの道の確保がネックとなっておりました。
ご自宅までの敷地内の道をテナントと共有できるか、ということがお悩みでいらっしゃいました。

弊社からの事業提案

オーナー様の自宅へ接道する位置指定道路と、店舗へ入る道路を共有可との条件にしたところ、高倉町珈琲様より出店のご意向をいただきました。
オーナー様ご自宅への道を配慮したうえでテナント様の希望する駐車場台数を配置する事ができたため、双方の条件がクリアとなり無事ご契約となりました。

賃貸後の現在

朝はAM7:00よりオープン。近隣のお客様はモーニングを利用しながら、コミュニケーションの場になっているようで、固定のお客様も増えています。
午後からは、80%以上が女性客でゆったりとお茶をされております。
オープン当初から現在も変わらず繁盛店で、駐車場はいつもいっぱいになっております。

高倉町珈琲様のHPはこちら→http://takakuramachi-coffee.co.jp/shop/musashimurayama/
高倉町珈琲様へのご出店ご要望はこちら→http://www.machi-corp.jp/contact/
200坪~500坪のロードサイド店舗土地活用の資料請求はこちら→http://www.machi-corp.jp/request/