まちづくりコーポレーション

PAGE TOP

開発事例

甲州街道177坪角地の活用

2016.12.01

吉野家様のこだわり。それは「牛丼の味」へのこだわりはもちろんのこと、
「快適な空間とサービス」「安心・安全」も含まれています。
厳選された食材、おいしさを追求する調理器具、開放感あふれる店内、お客様をお待たせしない接客サービスや
工場での品質管理に至るまで、こだわり抜いたお店づくりで展開しております。

地主からのご要望

もともとオーナー様は5階建のアパートを経営されていましたが、
空室が多いこと、修繕費がかさむことなどでマイナス収支となっており、
建て替えにて別の活用を考えていたご様子。
甲州街道沿いの角地とはいえ、敷地が177坪とロードサイド店舗では若干狭く、
チェーン店の出店も厳しい状況。
また他社からの提案は、建築コストが高額になっていたため踏み切れない様子でおりました。

弊社からの事業提案

甲州街道沿いの角地なのでとてもよい立地でしたが、この交差点はちょうど歩道橋があるため、
道路からの視認性がネックになっていました。
吉野家様の店舗開発ご担当者と打合せをし、駐車場確保と看板の位置など綿密に配置計画を練り上げました。
駐車場台数が他店舗よりも少ないものの、商圏分析では十分来店が見込めるとの判断を頂き、
オーナー様に提案したところご納得いただけ、吉野家様での活用にて進めることとなりました。

賃貸後の現在

開発ご担当者の当初予測を上回る繁盛店となり、車だけの来店ではなく、
近隣からの自転車、徒歩客など地元びのお客様も多い店舗となりました。
またテイクアウトも多い店舗でもあり、まだまだ繁盛し続けるようです。
そんな中で一番の固定客は地主様ご一家かもしれません。

吉野家様のHPはこちら→http://www.wako-group.co.jp/shop/detail/1162
吉野家様のご出店のご要望はこちら→http://www.machi-corp.jp/contact/
~200坪のロードサイド店舗土地活用の資料請求はこちら→http://www.machi-corp.jp/request/