まちづくりコーポレーション

PAGE TOP

開発事例

区画整理後の土地活用

2016.11.19

タイヤ館様はブリヂストンブランドのタイヤ専門店です。

「すべてはお客様一人ひとりの安全と安心のために」を使命とし1991年に1号店がオープンされました。

皆様の命を預かる自動車。そしてその道路に接する唯一の部品、それが『タイヤ』です。

だからこそ、『タイヤ』の大切さ、その価値を皆様にお伝えするために、そして皆様のカーライフに貢献されたい。

無料点検や、お客様の一人ひとりのスタイルに合わせたご提案を店舗にて行っていらっしゃいます。

地主様からのご要望

三郷市と吉川市を繋ぐ幹線道路に面している整形地で、
進行中の区画整理地区内に位置する視認性抜群のロードサイド店舗に適した立地でした。

オーナー様が土地活用を検討する背景には、区画整理が実施されるということがあり、
その土地は区画整理事業施工前に比べ、幹線道路沿いに面する土地となったことで資産価値としてはで向上がみられた反面、固定資産税の増額という厳しい現実がありました。

もちろん、たくさんのテナント企業から出店希望が寄せられましたが、賃料条件、業種、企業規模等、
なかなかオーナー様のご希望に沿うテナント企業が現れない状況でした。

弊社からの事業提案

まずオーナー様との複数回にわたる打ち合わせを通じ、オーナー様ご意向の優先順位を整理致しました。
結果として、数あるご意向の中で最優先すべき事項は
「初期投資を極力抑える事、且つ、社会的信用力が高い企業の誘致」でした。
それを受け、弊社のトリプルゼロ店舗システムによる土地活用が本件には合致すると判断致しました。

また誘致企業に関しては、ブリヂストンの直系関連企業であるタイヤ館様が出店に強い意欲を持っていらっしゃる事をオーナー様へお伝えしたところ、希望に合う企業様との評価をいただき、双方の条件が合致した形となりました。


賃貸後の現在

昨年、店舗のリニューアルも行われ、徐々に地域の方々からの認知度も上がり、
運営としても安定期に入ってきていると伺っております。
近隣にナショナルチェーン店も続々出店が続いているエリアである為、益々のご繁栄を祈念申し上げます。

タイヤ館吉川店のHPはこちら→https://www.taiyakan.co.jp/shop/yoshikawa/
ブリヂストン様へのご出店ご要望はこちら→http://www.machi-corp.jp/contact/
500坪以下のロードサイド店舗土地活用のご相談はこちら→http://www.machi-corp.jp/request/