まちづくりコーポレーション

PAGE TOP

開発事例

土地の状況に合わせたまちづくり

2017.06.10

カーコーティングと洗車の専門店 「KeePer LABO 大宮店」
カーコーティング、洗車に関わる総合メーカーのKeePer技研(株)が主催するカーコーティング・洗車専門店です。
独自の特許を多数取得し、ケミカルから機器、道具においても独自性を持って運営しております。
「キーパーコーティング」は艶と耐久性が自慢です。
また、待ち時間にも工夫が凝らされており「ゲストルーム」を完備。
ご自分のお車がコーティングされる姿を眺めながらゆったりとお過ごし頂ける工夫がなされております。

地主様からのご要望

さいたま市内の国道17号沿い角地。さらに50m超の接道間口、というロードサイド店舗にとってはこの上無く好条件の
土地をお持ちでした。
しかし、問題は道路計画。将来的に前面道路の拡幅に伴い、敷地は約2/3程度に減ってしまうという事が
地主様にとっての大きな悩みであり、積極的な活用を躊躇う一番の要因でした。
「将来、敷地面積が減っても安定して事業継続できるテナント」。これが地主様最大のご要望でした。
その希望に合致するテナント企業があれば、という条件でリーシングのご依頼を頂きました。

弊社からの事業提案

KeePerLABO様は、事前予約で来店されるお客様が約90%というお店です。
その為、店舗の敷地面積や駐車場台数は必要最低限で出店可能、加えて今回の様な将来的な敷地形状の変更にも
フレキシブルに対応いただけるテナント様です。
その事が、地主様最大のご要望である「将来、敷地面積が減っても安定して事業継続できるテナント」
という条件に、完全に合致したテナント様でした。
建築費用に関しても、弊社のトリプルゼロ店舗システムを活かし、
地主様の初期投資負担の全く無い事業計画でご提案させて頂きました。
KeePerLABO様の事業内容、賃料条件、またトリプルゼロ店舗システムによる初期投資負担の無い事業計画に、
心からご納得頂き、弊社からの提案をご採用頂きました。

賃貸後の現在

交通量の多い幹線道路沿いの信号角地ということで、看板効果も高く、
開店から徐々に固定客を増やすことに成功しています。
ロードサイドの好立地を活かし今後、益々お客様の獲得が期待されています。

keePerLABO大宮店様のHPはこちら→http://www.keeperlabo.jp/omiya/
keePer技研様へのご出店ご要望はこちら→http://www.machi-corp.jp/contact/
200坪~500坪のロードサイド店舗活用のご相談はこちら→http://www.machi-corp.jp/request/